岐阜市、美濃市、関市、各務原市の注文住宅やリフォーム、お寺の建築なら宮木建設

新着情報

HOME > 新着情報 > 新着情報

住宅用火災警報器設置の義務化

2009年06月05日 | 新着情報

ご存知の方も多いと思いますが、2006年6月に改正消防法が交付され、全ての住宅に『住宅用火災警報器』の設置が義務付けられました。

 

岐阜県は平成23年6月1日までに設置しなければなりません。

 

設置場所は地域によって異なりますが、寝室・台所・階段が基本的な設置場所です。

※台所に設置するのが義務ではない地域もあります

 

人と家を守るため、早めの設置をお願いします。

設置に関してもご相談ください。

 

この火災警報器義務化を利用して、無理矢理家に上がりこむ業者の被害が多発しています

おかしいなと思ったら中に入れないことが一番です。

お気を付けください。

 

ページのトップへ
コンタクト
  • お電話でのお問い合わせは 0575-35-1246 です
  • メールでのお問い合わせはこちら
プライバシーポリシー
Copyright © 2009 株式会社宮木建設 All Rights Reserved.

岐阜市、美濃市、関市、各務原市の注文住宅やリフォーム、お寺の建築なら宮木建設